1. ホーム > 
  2. 地域の技能振興 > 
  3. 技能五輪全国大会 群馬県予選大会

技能五輪全国大会とは

 技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会であって、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。
 全国大会の出場選手は、各都道府県職業能力開発協会等を通じて選抜されたもの(原則23才以下)とします。
 群馬県からは毎年40名前後の選手が代表選手として出場しています。
 2016年の第54回技能五輪全国大会では、左官職種と和裁職種で見事全国1位になり、左官職種については2017年に行われる世大会へ日本代表として選出されました。

群馬県予選大会

 開催される群馬県予選大会は下記になります。
 詳細はそれぞれをクリックの上、ご確認ください。

主催・問い合わせ先

 群馬県地域技能振興コーナー(群馬県職業能力開発協会)
 伊勢崎市宮子町2111-1
 TEL0270-23-7761 / FAX0270-21-0568