1. ホーム > 
  2. 実技指導

実技指導とは

 熟練技能者の高齢化や若年者を中心としたものづくり・技能離れが懸念される中、技能尊重の気運の醸成や産業活動の基礎となる技能者の育成が必要とされています。
 建設業及び製造業における100を越える職種を対象に高度な技能をもった「ものづくりマイスター」が技能検定や技能競技大会の課題等を活用し、中小企業や学校において広く実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成と行うものです。また小中学校での「講義」や「ものづくり体験教室」等により、ものづくりの魅力を発信しています。
 詳しくは厚生労働省ホームページをご覧下さい。

 群馬県内高校への派遣についてはこちら

こんな要望にお応えする事業です

  • 熟練者の退職で、技能継承のための指導者が社内にいない
  • 若い技能者の能力をアップさせたい
  • 社員の技能レベルを上げるため技能検定にチャレンジさせたい
  • 社員のモチベーションをあげるためにも技能指導者を探している
  • 工業高校生の技能を通じての学習
  • 小中学生へ技能者の講義や体験教室を通じて、技能に対する関心を通じた教育

実施概要・申し込み方法

 

ものづくりマイスターの派遣コーディネートは、群馬地域技能振興コーナーが行います。(無料)

対象

群馬地域技能振興コーナーでは、若年技能者の育成のために、教育機関または事業所(中小企業に限る)に「ものづくりマイスター」を派遣して、実技指導・製作実演及び、ものづくり体感教室等を行います。
(ただし、一部職種については対応できない場合があります。)

期間と費用

教育機関は最大10日間、事業所においては最大20日間の派遣が可能です。
「ものづくりマイスター派遣費用(謝金及び旅費)」、「実技指導」「製作実演」及び「ものづくり体感教室」の材料費は規程の範囲内で、群馬地域技能振興コーナーが負担いたします。

申し込み方法

ご希望の方は群馬地域技能振興コーナーまでご連絡ください。
※申込時「ものづくりマイスター等による技能指導要望書兼実施計画書」が必要となります。
ものづくりマイスター等による技能指導要望書兼実施計画書

ものづくりマイスター派遣の流れ

  • 1.お問い合わせ・ご相談

    まずはお電話(0270-23-7761)、もしくはお問い合わせフォームより群馬地域技能振興コーナーまでお気軽にご相談ください。
  • 2.派遣職種・期間の調整

    ご希望の内容や規模をお聞きして、マイスターを選定します。
    マイスターの承諾を得た後に指導内容や実施日と期間など事前打ち合わせをさせていただきます。
  • 3.技能指導・講習

    実技指導・講習当日は、原則コーナー職員も同席いたします。
  • 4.技能レベルの向上、満足度の確認

    実技指導終了後は、実施結果報告書を提出していただきます。
    その際、アンケートにもご協力下さい。

ものづくりマイスター派遣実施風景

タイトル1