技能検定(国家検定・技能士)

  1. ホーム > 
  2. 能力評価試験 > 
  3. 技能検定(国家検定・技能士)

技能検定とは

 技能検定は、働く人たちの技能の程度を一定の基準によって検定し、その技能の程度を特級、1級、単一等級、2級および3級に格付けして公証する国家検定制度です。
 合格者には、特級、1級、単一等級は、厚生労働大臣名の、2級および3級については、群馬県知事名の合格証書が交付され、「技能士」の称号が与えられます。また、特級、1級、単一等級、2級および3級の合格者には、厚生労働大臣から技能士章が交付されます。

実施日程(平成30年度)

前期 後期
受検申請受付 平成30年4月4日(水)~平成29年4月17日(火)
(平日は8:30~17:15まで。土・日・祭日は休み)
平成30年10月1日(月)~平成29年10月12日(金)
(平日は8:30~17:15まで。土・日・祭日は休み)
実技試験問題公表 平成30年5月29日(火)
一部公表しない職種もあります
平成30年11月26日(月)
一部公表しない職種もあります
実技試験 平成30年6月5日(火)~
平成30年9月9日(日)までのうち指定する日
平成30年12月3日(月)~
平成31年2月17日(日)までのうち指定する日
学科試験 平成30年7月15日(日)、8月19日(日)、8月26日(日)、9月2日(日) 平成31年1月27日(日)、2月3日(日)、2月6日(水)、2月10日(日)
合格発表 1級、2級及び3級(金属熱処理職種のみ)合格発表
3級(金属熱処理職種を除く)合格発表
平成31年3月15日(金)

受検案内等ダウンロード

受検票発送日

 平成30年度後期の受検票の発送は11月26日以降に行います。

 受検票の発送日は、検定職種や選択作業によって異なります。
 詳細はこちらよりご確認ください。

よくある質問

Q.技能検定って?(内容を詳しく知りたい)
A.詳しくは技能検定のご案内(中央職業能力開発協会)をご覧ください。
Q.技能検定の受検資格を教えてください。
A.技能検定は、職業訓練歴や学歴により実務経験年数が定められています。
 (実務経験年数とは、受付締切日現在の検定職種に係る実務経験年数をいいます。)
 詳しくは技能検定受検案内の6ページ目をご覧ください。
Q.技能検定の試験免除について教えてください。
A.実技試験、学科試験の免除については、技能検定受検案内の7ページ目をご覧ください。
Q.技能検定に関するテキストはありますか。
A.学科試験に関する書籍には
  1. 群馬県職業能力開発協会事務局で購入出来るもの
  2. 中央職業能力開発協会に直接申し込む方法
 があります。
 詳しくはそれぞれのリンク先をご覧ください。
Q.受検案内、申請書はどこで入手できますか。
A.1)群馬県職業能力開発協会で受け取れます。

  2)市町村役場、ハローワーク等で受け取れます。
    →申請受付の3週間前が目安です。

  3)(様式1)受検案内・受検申請書等送付依頼書(Wordファイル)をダウンロードし、
   請求方法によって群馬県職業能力開発協会へ依頼してください。
    受検申請書を必要部数返送します。
    【群馬県職業能力開発協会の会員へは無料でお送りします。】

  4)群馬県庁9階産業人材育成課で受け取れます。
Q.受検票はいつ頃到着しますか。
A.受検票の発送日は、検定職種や選択作業によって異なります。
 発送作業が完了したものに関しては、こちらのページにてご確認してください。
 受検票の発送日から1週間経ってもお手元に到着しない場合は、群馬県職業能力開発協会まで連絡してください。

技能検定実施風景

タイトル1

page top