監督者訓練(TWI)

  1. ホーム > 
  2. キャリア形成支援 > 
  3. 研修・セミナー・講習会のご案内 > 
  4. 監督者訓練(TWI)

監督者訓練(TWI)とは

 監督者のための企業内訓練は今日までいろいろな企業で活発に活用されています。
 この訓練の根底にある基本理念は、人間性の尊重、すなわち人間1人ひとりの存在価値や尊厳を認める科学的接近、すなわち作業(業務)上のムリ、ムダ、ムラを取り除くことです。
 また、TWIの基礎訓練(10時間訓練)の特徴は、定型化されている討議と実演によって行われている知識より技能、すなわち知るということよりできるということを重視している講習の進行は平易であり、即効性があることです。

対象

 TWIは、職業能力開発協会会員対象事業となります。
 入会のご案内

監督者訓練一覧

名称 方法 内容 計画
開催場所 日程 受講料(税込)





 










コース番号:C-001
職業能力開発促進法に基づき、TWI方式による管理監督者コースを各コースとも下記により実施します。


(一科・二科・三科)
  • 1日2時間ずつ
  • 5日間 計10時間
  • 各コースとも8人〜10人
(四科)
  • 1日2時間ずつ
  • 5日間 計10時間
  • 各コースとも8人〜10人
監督者訓練一科(JI)  仕事の教え方
部下の知識・技能を向上させ、ムダ・手直し・不良品の減少、災害の防止を図る技能を取得するコースです。
申請の各企業 随時
年2回

協会会員
1コース

(テキストは別途負担となります。)
・15時~17時の場合
86,400円
(15時前の時間設定可能)
・16時~18時の場合
97,200円
・17時~19時の場合
108,000円
・18時~20時の場合
129,600円
(最終時刻)
監督者訓練一科(JI)  仕事の教え方
部下の知識・技能を向上させ、ムダ・手直し・不良品の減少、災害の防止を図る技能を取得するコースです。
申請の各企業 随時
年2回
監督者訓練一科(JI)  仕事の教え方
部下の知識・技能を向上させ、ムダ・手直し・不良品の減少、災害の防止を図る技能を取得するコースです。
申請の各企業 随時
年2回
監督者訓練一科(JI)  仕事の教え方
部下の知識・技能を向上させ、ムダ・手直し・不良品の減少、災害の防止を図る技能を取得するコースです。
申請の各企業 随時
年2回

申込方法

1ヶ月~2ヶ月前にコース名、実施時間、時間帯、人員をご記入のうえ、郵送かFAXまたは、当協会までお申し込みください。
申込書提出後に受講料請求書あるいは受講料納入通知書をお送りします。
研修開始の前日までに受講料の支払いを済ませてください。
なお、入金が確認できない場合は講習会を開催いたしません。
(日程が確定していない場合でも申込可能です。)

PDFダウンロード 監督者訓練(TWI申請書)(PDFファイル)

page top