1. ホーム > 
  2. 目指せマイスター

目指せマイスタープロジェクト

 群馬県技能振興コーナー(群馬県職業能力開発協会)では、平成25年度から、次代を作り上げる若い方々に、ものづくりの魅力や大切さを知らせ、技能者育成のための各種事業を厚生労働省から受託し、積極的に事業展開しています。
 群馬県内には技能者の頂点である「現代の名工」をはじめ、熟練した技能者(職人)が数多くいます。各種職域で活躍している技能者と関わってきた群馬県職業能力開発協会では、小中学生に対して「ものづくり」に対する興味を引き出すために、熟練した技能者による「講演」や「実演」、「ものづくり体験」を学校等の教育現場で行う事業を実施しています。毎日ものづくり現場で戦っているプロフェッショナルな職人を先生として派遣し、「情熱」と「本気」に満ちあふれる、群馬県内全域を対象としている事業です。
 また、厚生労働省委託事業として行うため、講師等派遣に対する費用は全額技能振興コーナー負担となり、学校等には一切経費が発生しません。(※講師謝金、旅費、実演体験材料費等を負担いたします。)

 詳細、お申込みはこちらをご覧ください